line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.20
老人ホーム・デイケアサービスなどの介護福祉施設,お祭りなどの地域行事への訪問活動も積極的に行っています。
誰にでも分かりやすく,面白い日本舞踊の公演を目指しています。
出演の依頼など,ぜひお気軽にご相談ください。


       日本舞踊 美作流 佐保苑会
            美作 佐保苑
         (みまさか さおぞの)


    電話  029-887-4583
    fax   029-887-4583
    メールアドレス  sisikazuo@yahoo.co.jp

line-s
10.20
      日本舞踊  美作流 佐保苑会           
                  (みまさかりゅう さおぞのかい)

日本舞踊 美作流佐保苑会は「箪笥の中に眠っている着物に袖を通して,新しいことをはじめてみませんか?」をキャッチフレーズに誰でも気軽にできる日本舞踊を目指して活動しています。
「日本舞踊はお金がかかりそう・・・」「もう体が動かない・・・」
と思っている方にも楽しく気軽に日本舞踊に親しんでいただけるよう,工夫しています。
下は14歳から上は80歳(!)まで約25名のメンバーが和気あいあい,楽しく練習に励んでいます。
練習の成果は,発表会や地域の行事で発表。福祉施設への訪問も積極的に行っています。

・会主   美作 佐保苑 (みまさか さおぞの)

・会員   約25名(男性もいます!)

・月謝   月4回 6000円
※相談に応じ,月1~お稽古が可能です。

・稽古場  茨城県稲敷郡阿見町曙123-1
※毎週木曜日は舟島ふれあいセンターでもお稽古を行っています。

・連絡先   電話 029-887ー4583
       メールアドレス sisikazuo@yahoo.co.jp

はじめは着物・扇子など持っていなくても大丈夫です!お貸しします。
まずは気軽に体験に来て下さい!!(*^_^*)

・稽古場風景
稽古場1
稽古場3稽古場2稽古場4






line-s
10.19





line-s
06.09
16 おぼこ     DSC05890_convert_20120407231629.jpg
地方から奉公に出た少女が、遠いふるさとを思う物語です。立ち方のKちゃんは小学校6年生。少女の切ない気持ちを見事に表現してくれました。



17  黄昏のビギン DSC05899_convert_20120609160748.jpg
ちあきなおみさんの名曲「黄昏のビギン」です。男女の恋の物語を情感豊かに表現しました。男役は佐保苑会名取の霞苑さんです。背広を着こなし、すてきな男性を演じてくれました。女役のKさんは、大人の女性のかわいらしさを表現。人気の演目となりました。



18 おりょう    DSC05167_convert_20120609173234.jpg
ご存じ坂本龍馬の妻、おりょう。おりょうのドラマチックな生き方を表現した踊りです。途中にせりふも入った情熱的な曲です。会場も盛り上がりました。



20 北上夜曲    DSC05116_convert_20111201180755_20120609164841.jpg
北上川のほとりで展開される恋の物語。亡くなった恋人を思う踊りです。3人立ちで踊ります。
匂い優しき白百合の ぬれているよな あの人に 思い出すのは 北上河原の 月の夜・・・。



21 獅子舞     DSC05962_convert_20120609164512.jpg
            
             DSC05971_convert_20120609164629.jpg

休憩前のアトラクション。佐保苑会地元の曙で活動している伝統芸能の保存会「曙面舞会」のメンバーによる獅子舞です。華やかな衣裳でユーモラスに演じてくれました。見ている客席からも笑みがこぼれます。佐保苑の会を盛り上げるために友情出演してくれました。


ここまでで佐保苑の会の前半、20の演目をご紹介いたしました。
後半はまた後日アップします。
ごらんになっていただき、ありがとうございました。








line-s
01.28
11 口上         
プログラム11番は口上です。

美作流家元 美作百合佐保、佐保苑会会主 美作佐保苑、名取 美作霞苑、佐保苑会理事長 佐々木 ちよです。(左から佐々木、霞苑、家元、会主)
みなさんが静かに聞き入ってくださいました。ありがたいことです。



12 満月         DSC05816_convert_20120128204702.jpg
端唄「満月」は大漁旗を振るなどのかっこいい振りがたくさん出てきます。立ち方のSさんは習いはじめて1年ですが、堂々と踊ってくれました。

13 追憶         DSC05829_convert_20120128204859.jpg


これは、「船頭小唄」と美空ひばり「車屋さん」の吹き寄せです。途中でがらりと雰囲気が変わるところの演じ分けがポイントです。

14 男の舞扇     DSC05841_convert_20120407230059.jpg

立ち方のSさんはすらりと背が高く、スタイルのよい女性です。ここはあえて袴姿で立ち役を演じて個性を出しました。すっきりと踊ってくれました。

15 たけくらべ     DSCF3089_convert_20111114144652_20120407224058.jpg

Nさんは高校1年生。ご存じ樋口一葉の「たけくらべ」。主人公 美登利をフレッシュに演じてくれました。美登利がお祭りで御輿を担ぐ場面、みんなに別れを告げる場面などが表現されています。

16 磯原節      DSC05884_convert_20120407231454.jpg
茨城県民謡「磯原節」 ゆったりとした動きが大変品のいい踊りです。美作流では民謡の踊りを大切にしています。

今回はプログラム11から16をご紹介しました。次回は17からをご紹介いたします。




line
プロフィール

saozono

Author:saozono
美作佐保苑です。
"誰でも気軽にできる日本舞踊"を目指して誕生した佐保苑会。
日本舞踊美作流の会です。
日本舞踊、きものなどの話題を綴っていきます。

・性別 女性
・年齢 卯年です  ふふふ・・・
・在住 茨城県 阿見町

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
稲敷郡阿見町・日本舞踊
稲敷郡阿見町
日本舞踊
ご訪問ありがとうございます
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。